地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、神戸市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

神戸市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」

※このイベントは終了しました。

つか版・忠臣蔵

つか版・忠臣蔵つか版・忠臣蔵
つかこうへいの傑作テレビドラマを完全舞台化!
つかこうへい生誕70年を記念して、神戸・東京・大分3都市ツアー公演を行います! 

◇ABOUT
 今作の原作となる「つか版・忠臣蔵」は、風間杜夫・松坂慶子主演で1982年の大晦日に放映されたテレビドラマです。だれもがよく知る「忠臣蔵」の物語を、つかこうへいが一流のパロディでアレンジし、大きな評判となりました。 
 本作では、そのテレビドラマ版のシナリオをベースに新たに戯曲を書き起こし、ドラマの面白さをそのまま体感できる、原作に最も近い「つか版・忠臣蔵」を目指します。さらに、つかこうへい生誕70年を記念して、東京・神戸・大分の3都市ツアー公演を敢行します。

「これから始まる物語はフィクションであり、史実、時代考証を超越し、人物関係、生活パターンを無視した現代のドラマである」とは、テレビドラマの最初に表示された注意書きです。過去の傑作を巧みにアレンジしながらも、鋭く人間を描いていく…。つかこうへいの真骨頂とも言える人間ドラマの傑作に、どうぞご期待ください。

◇STORY
「其角はんにはこの芝居で、四十七人、皆殺しにしてもらいます」

 松の廊下で刃傷沙汰が起こった。着物の裾を踏んですっ転んだ浅野内匠頭が、泡を食って刀を振り回したらしい。大石内蔵助は読み書きのできない主君のため、代わりに辞世の句を書いてくれる作家を求めて、宝井其角の元を訪ねる。さっさと切腹を済ませてお家再興を待つつもりだったが、其角はこのどうしようもない事件を“一級の美談”に仕立て上げ、芝居に掛けることを思いつく…。

 仇討ちよりもローンが心配な大石内蔵助。根っからの善人にも関わらず、必死に敵役を演じる吉良上野介。売れる芝居のためなら、男女を心中“させる”ことも厭わない近松門左衛門。

 一向に仇討ちをしない家臣たちに苛立ちながら、其角と役者たちは“忠臣蔵”を作り上げていく。其角が必死になるその訳には、近松に奪われた女・志乃への激しい慕情があった…。

―――――――
9PROJECT vol.8
つかこうへい生誕70年 記念ツアー公演
「つか版・忠臣蔵」

原作= つかこうへい  脚本・演出= 渡辺和徳
出演= 岩崎祐也・高野愛・相良長仁・鈴木利典・新澤明日・小川智之・宮迫誠・仲道和樹・大江裕斗
カテゴリ演劇、ダンス
開催日2018年10月20日(土) ~ 10月21日(日)
20日(土)14:00開演、21日(日)13:00開演
開催場所神戸三宮シアター・エートー
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9
JR三ノ宮駅より徒歩3分
料金一般 3,500円 / 学生 2,500円 (全席自由、前売当日とも)
公式サイトhttp://www.9-project.net
チケットぴあhttp://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1822414/0570-02-9999(Pコード 486-810)
Confettihttp://confetti-web.com/tsuka-chusingura/0120-240-540
一般発売開始8月18日(土)
お問い合わせ先9PROJECT
TEL:050-5889-5877
info@9-project.net
こちらのイベントもおすすめ